スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レイトン教授vs逆転裁判】感想

お…面白かったなんて言ってやらないんだからね!!!

嘘です。とても面白かったです。
どちらかの作品が好きなら楽しめる作品だと思います。

それくらい2つの世界がごくごく自然に馴染んでいて、とても楽しい作品でした。

2つの作品の良いところ取りみたいな感じですね。

難易度的には、どちらか一方の作品しかやったころがない人でもクリアー出来るように配慮されたのかな?
どんな難しいナゾがくるのか…と身構えていたのですが、程ほどにあっさりしていました。
難解な問題が来てそれを解くのに長い時間はかけたくなかったので有難かったです(笑)


ストーリーの根幹に関わるネタバレはありませんが、それぞれの感想です。
プレイ時間は20時間程。

長すぎず、短すぎず…と、これまた良い塩梅でした。
この手のゲームではこれくらいの方がダレることなく楽しんでゲームが出来るので、有難いですね。

シナリオ面は言わずもがな。
ラストの超展開はレイトン教授だから仕方ない、としか言えませんw
突っ込んだら負け。
それはレイトン教授シリーズの第1作目からやってらした方々なら理解出来るかとw
(だが第二シリーズの家族設定、てめーはだめだ)
レイトン教授の行動に多少もやもやしたところも有りましたが、総合的に判断すると楽しかったです。

音楽は文句なしの臨場感!!
レイトン教授のテーマと逆転裁判のテーマが合わさって流れてきた時の興奮と言ったら!!言ったら!!!

コラボ史上最高ではないでしょうか。

これは是非、ゲームをやってる時に聞いていただきたい。
そして私はこの曲をロングバージョンで聞きたいです。

グラフィックは、まあ…こんなもんかなぁ、って感じでしょうか。
ナルホド君のだらだら汗や、尋常じゃない焦り顔とか、マヨイちゃんの応援とか、凄く丁寧に表現されている一方で、
目線が見ているはずの相手を見ていなかったり、真顔が表情としての硬さではなく作り物の人形を見ているかのような色のない真顔だったり…と、まあ…慣れていないんだろうなぁという感じでした。
キャラグラフィック以外なら、「レイトン教授と奇跡の仮面」と変わりないと思います。


世界観とか色々
何度でも言いたい!!
今までにやったり読んだりしたコラボ作品の中で最も自然な感じで2つの世界が両立している作品です!!
レイトン教授の世界にナルホド君がいても、逆に逆転裁判の世界にレイトン教授がいてもおかしくない、そんな風に感じさせてくれました。
両社が本当に、お互いのファンのため、お互いの作品を認め合って作られたんだなぁ…と思わずにはいられません。

シナリオでは、両陣営が本の中の街(ラビリンス・シティ)に飛ばされる…という展開で、どちらも町の人達から〝異質な存在〟です。
だからこそシナリオでも普通に馴染めて話を進められるんでしょうが、そうじゃないんです。

「え、最初から居たでしょ?」って、ラビリンス・シティがなくても両陣営がいつ出会っていてもおかしくないと思わせてくれたんです。
コラボ第2作が実現するな、これも是非やりたいものですね。


しかし、ここまで言ってといアレなんですが、気になった点をしいて挙げるなら3つあります。

・〝逆転〟裁判が後半で崩れたこと。
・ナルホド君がレイトン教授の引き立て役のような立ち回りであること。
 (レイトン教授にナルホド君が飲まれている)
・ナルホド君の声がひどいこと。



1つ目は「最初の裁判」は、本当に逆転裁判らしい展開だったと思います。
ですが、それが後半になるにつれて〝暴く〟楽しみが減っていったのが勿体なかったです。

2つ目は、共闘でもなければ対立でもない
全てを分かり切ったようなレイトン教授に良いように使われているナルホド君…という感じが裁判中は特に強く感じます。
レイトン教授にも意図があったにしろ、無理矢理VS(対立)にしようとしているような違和感がぬぐえませんでした。
あと、逆転裁判に合わせようとして必要のないようなところでレイトン教授が台をバシンと叩くのとか。

シナリオは、逆転裁判の巧舟さんだそうなので、
作者の了承の下で進められたなら購入者が何かを言える権利なんてないんですけど…。
もう少し、「レイトン教授とナルホド君の〝2人が〟主人公」な展開にも出来たんじゃないのかなーと思うので。
それが少し残念です。

3つ目は言わずもがなではないでしょうか。
レイトン教授シリーズおなじみの、声優さんではなく有名人を起用する手法ですが、
堀北さん達の声が合っていると感じるのは、そのキャラらしさが声に溢れているからだと思います。
レイトン教授しかり、ルークしかり、その他キャラクターしかり。

なので、マヨイちゃんの声も段々慣れてきますし、〝らしさ〟もあって中盤からはあまり気にならなかったのですが、ナルホド君は本当にひどい…。
棒読み云々の前に、キャラを把握してないような気がします。
そこはそんな風に言わないだろ、っていう所が多々とあるんですよね。
映画版の宣伝でもしたかったのか?と邪推したくもなるってもんです。


とまぁ、色々言ってきましたが…総合的な感想は、それでもやっぱり楽しい「逆転裁判VSレイトン教授」です。
買ってみて、プレイしてみて、本当に良かったと思います。

お金貯めたら逆転裁判5も絶対やるぞー!!
レイトン教授新シリーズ始動…とのことですが、アプリゲーなのとレイトン教授達が登場するかが分からないので様子見ですね。
あの世界観を一新するなら新シリーズで良いじゃん、という事にならないよう願うばかりです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
大好きなサイト様
・リンクフリーに甘えて報告なし。
・お気付きになってもリンク返しは結構です。

全てが脂肪になる
ファルコム作品(他 / マリーさん
DCC
ファルコム作品(他 / エイルさん
Candy Wagon
世界樹の迷宮 / 羅那様 
R+
世界樹の迷宮 / アキヒトさん
プチルーレット
STING作品 / 杉川さん
はちみつシアター
FE(他 / AKさん
PSO2~これからblog 自分らしさから
PSO2 / フロルーさん
黒羊のPSO2堪能記録
PSO2 / 黒羊さん
はじめてみました、PSO2
PSO2 / ねこさん

 PSO2 / ふらさん

 PSO2 / kEnさん

 PSO2(他 / ごいちさん

PSO2ブログ巡回屋

PSO2 SA wiki
PSO2 攻略wiki


最新記事
最新コメント
【 リンク 】
このブログは、リンクフリーです。
貼るも剥がすもご自由にー!

管理人:のの字
URL:http://mmkr2.blog.fc2.com/


【 応援 】
【 管理用リンク 】
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。