スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSO2】本当に、好きなんです。(パート2)

さて、前回。

マッチ売りの少女の話をしようとして、
先に同じ童話の赤ずきんちゃんのお話を読んでいたところ、
時間がきてしまったような気がしましたが、
そもそも童話のお話ではありませんでしたね。





さて、ハルコタンをぐるぐる回っていたとき、

 そう言えば、デイリークエストの消化も兼ねてたなー、
 そろそろボス部屋に行った方が良いかなー、

と、ぼんやりと第二の目的と言う名のお題目を思い出したのです。
すっかり、きっぱり、忘れてましたよこの人は。


 「デイリー大丈夫ですかね?」
 「もう終わってますw」
 「まじっすかww」


これが、すでにデイリーが終わった状態でクエストに来ていただいたのか、
ここを回ってる間に終えられたのか、
そこまで聞くのは何だか無粋な気がして聞いてませんが、
そろそろ頃合い、とばかりにボス戦へれっつごー!


タロットさんがレベル40で、
私が、レベル30代後半だったのですが、
難易度ハードをクリアーすることが出来ました。


ここで、このタロットさんのレベル40という数値。
始めて2~3か月くらいと見たよ!とユニオンする某剣士さんの台詞をもじりながら思っていたんですが、
話を聞けば、PSO2は始めて一週間だと仰るではありませんか!


一週間で、レベル40。


つまり、それは、それだけ効率が良いということは…?



導き出される答えは、1つ!



あの森のあの美しい姿や、
火山の岩壁から覗く空だとか、
実は、じつは、見逃してしまってたりするんじゃないんですかねっ!!!

それで、ちょっと景色に目を向けてみたい気分だったのかなー、なんて!


ちょっとだけ嬉しくなって、森林ナベリウスに向かっては、
お気に入りの一本松ならぬ、1本の巨木を探してみたり、
(そのマップには残念ながらありませんでしたが)

少し視線を上に向けたら、山々の間から見える凍土の綺麗さを主張してみたり、
火山に向かえば、何かないかと目を凝らして、
初めて気づいた化石に興奮したり。


そんな風に、はしゃいでいたら緊急のアナウンスが流れます。
それは、実は私はまだ行ったことがない「クリスマス」緊急でした。


はい、この話を書きたくて、雪に関連付けたわけです!
1P半ですか、長い道のりだった…。
でも、この1P半を省略したら、淡々としたものになってると思います。
その状態で、タロットさんが もしも ここに気付いた時、
「楽しくなかったのかなぁ…」なんて不安にさせたくないので、この1P半は大切なのです!


わたしは!すごく!!うれしかったのです!!!



おっと、話が脱線しました。
さて、このクリスマス緊急。
どうやらクリスマス関連の武器が落ちるようで、

ツリーみたいな大剣を振り回したり、
プレゼントアターック!みたいなタリスを投げつけられたり、
可愛いクリスマス仕様のステッキに心ときめかせられたりして、


ええい!羨ましいわ!!行こう!!


という話になったのは覚えているんですが、
タロットさんの肉体美に感嘆の声を上げ、
私もスクール水着になって、
あとは、その場のノリでした。


寒い雪山に、水着姿のアークスが二人、参上仕ることになったのです。


裸じゃないから恥ずかしくないもん!


それにフォトンの力に守られて、寒さなんてなんのその!
フォトンのちからってすげーっ!

ちょっぴり切なさを感じる少年少女の歌声に耳を傾け、
集まった12人と共に、マップをぐるぐるし始めました。


ですが、よく考えてみると、
景色を楽しむことが目的だったはず。

これで良いのか?
みんなと一緒にぐるぐるするのも大切だけど、
ひたすらに走り回ってるので良いのか?


そんな自問が、ふと浮かんできました。


かと言って、新しく部屋を立てて「受けなおしましょう!」という勇気がなかった私は、
走りながら、カメラをぐるぐるすれば良いじゃん!と思いついたのです。
すると…。


ありました!
ありましたよ!!
クリスマスらしいツリー!
なんか空から降ってきた大きなプレゼントボックス!!!


発見したらご報告!
ツリーを見つけて、チャットを打つと


「気付かなかった」とのご返答。
私が、ニヤリとした瞬間でした。

そこでテンションが上がった私は、更なる発見を求めて考えました。
どうしたらあのツリーに近付けるかなー!
あの合間から、ちょんと見えてる木はツリーかな!?
あっちに行ったらツリーに行けるかなー!



 「歩くときはちゃんと前見て歩こうねー」

昔、子供のころですね。
家族や周囲の大人たちにそう言われたことを覚えています。
見たこともない場所に行くと、きょろきょろして、
気になるものがあると、
あっちへフラフラ、こっちへちょろちょろしていたような子供です。



気が付けば、12人の集団から一人離れていたのです。



 「ツリーに気を取られて道を間違えてましたww」


そうチャットで言い訳もとい、報告するとタロットさんの一言が。


 「本当に、(景色が)好きなんですねw」と。


はっ!?浮かれ過ぎたか!?
こうやって文章にしたことで、
自分の浮かれっぷりを自覚してきたわけですが。
でもですね、それが終わった後、タロットさんに言ったんです。


「また一緒に行きましょうね!」って。


そうしたら快い返事とね、
「見かけたら、また声をかけますね!」というお返事をね、いただいたのです。



もし「こいつ浮かれ過ぎだゼ」と呆れられていたのなら、
きっと、こんな言葉は出ないと思うのです。

そして、そんな風にはしゃいでいる私に、
呆れることなく時間まで遊んでくださったタロットさんだから、
楽しかったと思うのです。


景色が好きなのはもちろんなんですが、
一緒に楽しめたことが、一番嬉しいかったんですよ、と。


また一緒に、景色を見てまわりましょうねっ!





そして、こういうときにフレンド申請を申し出れば良かったんじゃないの?と、
今になって思った、のの字なのでした。

アークス初心者からは脱したとは思いましたが、
まだまだ、オンラインゲー初心者で、
初級者アークスのようです。
次に会えたら、その時こそは!!
関連記事

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
大好きなサイト様
・リンクフリーに甘えて報告なし。
・お気付きになってもリンク返しは結構です。

全てが脂肪になる
ファルコム作品(他 / マリーさん
DCC
ファルコム作品(他 / エイルさん
Candy Wagon
世界樹の迷宮 / 羅那様 
R+
世界樹の迷宮 / アキヒトさん
プチルーレット
STING作品 / 杉川さん
はちみつシアター
FE(他 / AKさん
PSO2~これからblog 自分らしさから
PSO2 / フロルーさん
黒羊のPSO2堪能記録
PSO2 / 黒羊さん
はじめてみました、PSO2
PSO2 / ねこさん

 PSO2 / ふらさん

 PSO2 / kEnさん

 PSO2(他 / ごいちさん

PSO2ブログ巡回屋

PSO2 SA wiki
PSO2 攻略wiki


最新記事
最新コメント
【 リンク 】
このブログは、リンクフリーです。
貼るも剥がすもご自由にー!

管理人:のの字
URL:http://mmkr2.blog.fc2.com/


【 応援 】
【 管理用リンク 】
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。