スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSO2】不器用な、ものでして

新しいACスクラッチの更新が明日へと迫るそんな中。

このブログでは、何度でも起こる「お久しぶりです、こんにちは」



出会いの軌跡を描くRPG 【のんべんだらり、と。】 好評発売中です!



わぁお、全然RPGっぽくないですね。
もう少しRPGっぽいブログ名にしておけば良かったな…、と少しだけ思います。
少しだけ、ですが。


ブログ名と言えば「のんびり、まったり」とか
「気ままに、ふわり、と」とか考えていたんだった…。




そんなこんなで、気ままにプレイしているこのブログ。

これ以上にない、ぴったりのブログ名なのです。
とか、そんな話を書きにきたわけじゃなくて。




PSO2の進行状況として、
今、私はとても欲しいものがあります。


公式HPにも条件さえ達成できたら、
誰にでも贈られる、そのアイテム!



WEB連動の報酬として表示された、そのお品とは!



刀の迷彩【Liberte】と、弓の迷彩【天地明察】です!!



  かっこいいですよね!!
  考えた人すごい!!



ひっぱった割に、普通過ぎて驚きも何もないと思うのですが、良いのです。

どうしても、この装備を自キャラに装着させたいものの、
まだ自キャラが誰1人として、「ビンゴ」を埋めていなかったんです…。


期間限定のフィールドに行けば楽に埋まるとか考えて、
後回しにしていた結果がこれですね。



28日にはおそらく別のビンゴカードが配布されるでしょうから、
ソロで、効率だけを求めて、ビンゴ埋めに奔走している最中です。


  船9:眼帯さん、白い子、なりきりの人 … なんとかフルコンプ。
  船4:黒い人、白い人 … 手つかず。


ということで、今日中に船4のキャラを回す予定です。


理想としては、ここでPTを募集してみたりして、
誰かと一緒にー…と思うのですが、
いかんせん、



  「機甲種は埋まったな!?よし次は浮遊施設で狩りじゃぁあああ!!!!」



狩猟民族もどん引きすること間違いない。


ビンゴのマスを埋めてはクエストリタイアをして、
次のステージに行っているので、
平行してどちらも楽しむ、という余裕がないのでした。



ただ、最終的にビンゴポイントがそこに達しなくても達しても、
「やってなかったからだ…」と後悔はしたくないし、
自分自身が参加せずにやきもきするのはお門違いだと思うんですよね。
参加してはじめて、このやきもきが、
はらはらドキドキになって楽しめるというか。


なので、ビンゴを埋めるまでは、ビンゴ埋めに全力で、挑戦するといたします。




全てを埋めたら、また、今度。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】本当に、好きなんです。(パート2)

さて、前回。

マッチ売りの少女の話をしようとして、
先に同じ童話の赤ずきんちゃんのお話を読んでいたところ、
時間がきてしまったような気がしましたが、
そもそも童話のお話ではありませんでしたね。





さて、ハルコタンをぐるぐる回っていたとき、

 そう言えば、デイリークエストの消化も兼ねてたなー、
 そろそろボス部屋に行った方が良いかなー、

と、ぼんやりと第二の目的と言う名のお題目を思い出したのです。
すっかり、きっぱり、忘れてましたよこの人は。


 「デイリー大丈夫ですかね?」
 「もう終わってますw」
 「まじっすかww」


これが、すでにデイリーが終わった状態でクエストに来ていただいたのか、
ここを回ってる間に終えられたのか、
そこまで聞くのは何だか無粋な気がして聞いてませんが、
そろそろ頃合い、とばかりにボス戦へれっつごー!


タロットさんがレベル40で、
私が、レベル30代後半だったのですが、
難易度ハードをクリアーすることが出来ました。


ここで、このタロットさんのレベル40という数値。
始めて2~3か月くらいと見たよ!とユニオンする某剣士さんの台詞をもじりながら思っていたんですが、
話を聞けば、PSO2は始めて一週間だと仰るではありませんか!


一週間で、レベル40。


つまり、それは、それだけ効率が良いということは…?



導き出される答えは、1つ!



あの森のあの美しい姿や、
火山の岩壁から覗く空だとか、
実は、じつは、見逃してしまってたりするんじゃないんですかねっ!!!

それで、ちょっと景色に目を向けてみたい気分だったのかなー、なんて!


ちょっとだけ嬉しくなって、森林ナベリウスに向かっては、
お気に入りの一本松ならぬ、1本の巨木を探してみたり、
(そのマップには残念ながらありませんでしたが)

少し視線を上に向けたら、山々の間から見える凍土の綺麗さを主張してみたり、
火山に向かえば、何かないかと目を凝らして、
初めて気づいた化石に興奮したり。


そんな風に、はしゃいでいたら緊急のアナウンスが流れます。
それは、実は私はまだ行ったことがない「クリスマス」緊急でした。


はい、この話を書きたくて、雪に関連付けたわけです!
1P半ですか、長い道のりだった…。
でも、この1P半を省略したら、淡々としたものになってると思います。
その状態で、タロットさんが もしも ここに気付いた時、
「楽しくなかったのかなぁ…」なんて不安にさせたくないので、この1P半は大切なのです!


わたしは!すごく!!うれしかったのです!!!



おっと、話が脱線しました。
さて、このクリスマス緊急。
どうやらクリスマス関連の武器が落ちるようで、

ツリーみたいな大剣を振り回したり、
プレゼントアターック!みたいなタリスを投げつけられたり、
可愛いクリスマス仕様のステッキに心ときめかせられたりして、


ええい!羨ましいわ!!行こう!!


という話になったのは覚えているんですが、
タロットさんの肉体美に感嘆の声を上げ、
私もスクール水着になって、
あとは、その場のノリでした。


寒い雪山に、水着姿のアークスが二人、参上仕ることになったのです。


裸じゃないから恥ずかしくないもん!


それにフォトンの力に守られて、寒さなんてなんのその!
フォトンのちからってすげーっ!

ちょっぴり切なさを感じる少年少女の歌声に耳を傾け、
集まった12人と共に、マップをぐるぐるし始めました。


ですが、よく考えてみると、
景色を楽しむことが目的だったはず。

これで良いのか?
みんなと一緒にぐるぐるするのも大切だけど、
ひたすらに走り回ってるので良いのか?


そんな自問が、ふと浮かんできました。


かと言って、新しく部屋を立てて「受けなおしましょう!」という勇気がなかった私は、
走りながら、カメラをぐるぐるすれば良いじゃん!と思いついたのです。
すると…。


ありました!
ありましたよ!!
クリスマスらしいツリー!
なんか空から降ってきた大きなプレゼントボックス!!!


発見したらご報告!
ツリーを見つけて、チャットを打つと


「気付かなかった」とのご返答。
私が、ニヤリとした瞬間でした。

そこでテンションが上がった私は、更なる発見を求めて考えました。
どうしたらあのツリーに近付けるかなー!
あの合間から、ちょんと見えてる木はツリーかな!?
あっちに行ったらツリーに行けるかなー!



 「歩くときはちゃんと前見て歩こうねー」

昔、子供のころですね。
家族や周囲の大人たちにそう言われたことを覚えています。
見たこともない場所に行くと、きょろきょろして、
気になるものがあると、
あっちへフラフラ、こっちへちょろちょろしていたような子供です。



気が付けば、12人の集団から一人離れていたのです。



 「ツリーに気を取られて道を間違えてましたww」


そうチャットで言い訳もとい、報告するとタロットさんの一言が。


 「本当に、(景色が)好きなんですねw」と。


はっ!?浮かれ過ぎたか!?
こうやって文章にしたことで、
自分の浮かれっぷりを自覚してきたわけですが。
でもですね、それが終わった後、タロットさんに言ったんです。


「また一緒に行きましょうね!」って。


そうしたら快い返事とね、
「見かけたら、また声をかけますね!」というお返事をね、いただいたのです。



もし「こいつ浮かれ過ぎだゼ」と呆れられていたのなら、
きっと、こんな言葉は出ないと思うのです。

そして、そんな風にはしゃいでいる私に、
呆れることなく時間まで遊んでくださったタロットさんだから、
楽しかったと思うのです。


景色が好きなのはもちろんなんですが、
一緒に楽しめたことが、一番嬉しいかったんですよ、と。


また一緒に、景色を見てまわりましょうねっ!





そして、こういうときにフレンド申請を申し出れば良かったんじゃないの?と、
今になって思った、のの字なのでした。

アークス初心者からは脱したとは思いましたが、
まだまだ、オンラインゲー初心者で、
初級者アークスのようです。
次に会えたら、その時こそは!!

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】 遠い空の下で、あなたへ




あなたに届け、この歌<想い>。



なお、私は自他ともに認める音痴ですので、
音質の保証は致しません。

ジャ●アンリサイタル、開幕です。



…と、ここにメッセージを書こうとしたのですが、
うまい言葉が思い浮かびません。

ここに書くよりも、直接お伝えした方が、
たぶん、きっと、伝わると思うので。


二か所からアクセスしているのですが、
今回はこちらから図書館へアクセスし、足跡をぺったりと残してきました。
アークスさんに対しては、この方が初めてですね。(/ω\*)(*ノωノ)

この足跡で、日記を汚してしまうのではないかとか、
不安に思うこともありますが、
まあ、きっと笑って流してくださることでしょう。



このアンスール(もしくはハガル)の空の下から、
ケンの空の下にいる彼女へ。


ただ、ありがとう…と。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】本当に、好きなんですね(パート1)

タロットカードの名前を持つ その青年は、
Huの少女に向けて、こういった。


 「本当に、好きなんですね」







遡ること12月の後半。

何故、今になって12月の話なのか。
この1月まともにインしてないんじゃないの!?

と、自分にツッコミを入れたいところですが、
そうではありません。
違うんです…。


その言葉が、私にとっては予想外で、
それで嬉しくて、なんて纏めれば良いかなぁ…と、
ずっとずっと考えて、下書きのままだったのが今日に至りました。




聞いてください、それは雪が静かに降り積もるある日の晩のことでした。




私は、その日、依頼を完遂する以外の、
冒険に出て「やりたいこと」を1つ決めて出かけることにしました。

この日は「景色を楽しむ」
いえもう、常に「景色を楽しむ」みたいなものなんですが。


今回は、PTとして誰かが来られたとしても、
ゆっくり見て回りたい、新しい発見をしたら共有出来たらいいな、という想いがありました。

そして、そこは関西人の血が「これは使命だ!抗うなッ!!」と言っているのか、
お金も欲しかったのでデイリークエストの達成も兼ねるという大義名分を振りかざし、
「景色を眺めつつ、ゆっくり回る」、というものです。



  待つこと数分



やっぱり今のトレンドは、効率か!?
都会を観光しにきた田舎人っていうのが、もしかしてバレてる!?
もしかしてもしかして、「既にハルコタンは堪能したから別になぁ…」みたいな!?
私が遅れてるだけで、みなさんハルコタンマスターの称号持ちですか!!??


そんな葛藤をしながら、キャンプシップの真ん中で体育座りを継続中。
なんだか、背中に哀愁が漂い始めたので、
一先ず外に出て行ったら、あれよあれよと エマージェンシー祭り が始まりました。


あっちに向かえば、「お助け下さい!」
こっちに向かえば、「黒の民を○匹倒せ!」


今までに類を見ないほどに現れるエネミーを前に、
私はひたすら、「待って…私はただ、この景色を…花見を…したいだけなんだ…」と、
届かぬ想いとともに泣いていたわけです。


そんな中で青年が颯爽と現れました。



  まじで?



正直なところ、「景色を見て回りながらクエスト行きます」
それで誰かが入ってくれるというのは、殆ど諦めていたんです。
それが!まさかの!



戦闘中ということもあり、
急いで入力した挨拶は ただ短く「よろしく」とだけ。
それだけであったのにも関わらず、
タロットさんは、駆け付けてくれて華麗な技と共に一緒に戦ってくれたのです!


ありがとう!タロットさん!
あなたのおかげで私の心も救われた!!

もしかしたら白の民も、そんな風に喜んでいるのかもしれませんね。



さて、一通り周囲の敵を倒したあと、
漸く一息つけそうだったので、
目的である「景色」に目を映しました。


桜の花びらが舞う姿が幻想的だったのはもちろんのこと、
蝶が飛び交っている場所で、ぴょんぴょんと飛び跳ねては

 「ここに蝶が!」

なにやら不思議な文字が、ふよふよと漂いはじめては、


 「ここに字が浮かんで消えます!」
 「え?どこですかw」
 「ここです!ここ!」
 「見えない…」
 「(´・ω・`)そんなー」
 「あ、あった」
 「(*`・ω・´)!!???」


なんていう、やりとりだとか。
そのあとに、なんていう字が浮かんでいるのか目を凝らそうとして


 「無理ですよw」
 「いやいや目を凝らせば………無理でした」


画面とにらめっこして、
字の輪郭だけでも捉えようと意気込んだのも束の間、
浮かんで消える「字」の量が減ってきたのもあって、諦めました。


さて、全然雪が降る晩の話じゃないですかー!ばかー!
というツッコミは、可愛い女の子の声に変換して、
続きは次回のアークスログで。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】気分は、先輩プロアークス!

正月を明けてからになりますでしょうか…。
グラールからの友人が、なんと、オラクル入りを始めました。

PCの話をしては、「PSO2面白いよ!」と言い、
VITA購入の話を聞いては、「PSO2は無料DL出来ちゃうよ!」と言い続け、
漸く、身近におっさん好き仲間がPSO2にも出来ryげほごほ。





親しい人と、同じもので楽しめるというのは、想像以上に嬉しいものです。
同じ時間を共有して、苦悩して、喜んだり出来るのは。


そんなわけで、つい嬉しくなって、
ミニルームに足を運んで、色々プレゼントを贈ったり、

「このレベルで行っても良いのかな…?」と、
初心者さんなら多くが躊躇う緊急クエストに連れ込んだり、と。
クエストのお手伝いやら、防衛戦でのアドバイスやら、させていただいておりました。


だってだって、嬉しいんだもの!
ようこそオラクルへ!
私が感じた楽しさを、その人にも伝えたい!
そしてもっと楽しんでもらいたい!
そしてそのあと、自分なりの楽しさを発見して、より深く楽しんでもらいたい。


そんな一心で、
ログインしては、その方がインしてないか確認したりして、
クエスト中でもお構いなしに「一緒にいかがですかー!」なんて。

正直まあ…お前ストーカーかよ!気持ち悪いわ!と、
突っ込まれるんじゃなかろうか…という一抹の不安が、今更湧いてきましたが。


快く了承していただいていたので、
迷惑がられてはいない…はず。です。だと良いな…。




というのも、私が始めたとき、
右も左も分からずにクエストを一人で進めていました。

何かいろいろ話している人がいるけど混ざって良いのかな?
楽しそうだなー良いなー。
でもお友達同士だろうし、迷惑だよね…やめておこう。
いきなりPTに参加するのは迷惑だよね…やめておこう。


と、寂しい気持ちを抱いてクエストに行っていた初心者時代。


私に行動力がなかっただけの話ではありますが、
端的に言うと、マルチエリアで誰かと一緒になっただけで
それはもう、すっごい嬉しくなるくらい、寂しかったです!!!


かと言って既に高レベル帯にいる友人を、
自分(初心者)に付き合せるのは申し訳ない…。
…いえ、それだけでは ありませんね。

私よりも先に始めたということは、
その間に色々な方々と出会っているはず。
そこで出会った仲の良い人たちといるかもしれない中で、
私が行って、気まずい雰囲気になったら…と思うと、怖かったというのもあります。




だからこそ、
今回始められたその方には、
私と同じような思いをして欲しくない!

私が出来うる範囲で、
「私はあなたと一緒に楽しみたいんだ!」という気持ちを、
行動に映していたつもりです。


もしかしたら、ソロを別に「寂しい」と思わない方かもしれません。
その方のプレイスタイルを、私はまだよく分かっていないのは確かです。

それでも、一緒に踊ったり、
ちょっとおばかな会話に笑っていただいたり…と、したものですから、
「人と一緒に遊ぶ楽しさ」は伝えられたかなぁって思います。


伝わってると、良いな。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】 いつか、どこかで出会うだろう。(パート2)

~前回までのあらすじ~

怪しげな老人から、
新年を迎えると同時に今ある世界が変わり果てることを教えられた のの字。
しかし、この勇者モドキ…のの字は、宿屋の一室に引きこもるばかり…。
それを見かねた白衣の天使が、のの字を外へと連れ出した!
巨神兵が街を破壊していく中、
白衣の天使とのの字の明日はどっちだ!?




という、あらすじを一度はやってみたかった…のです。
わたくし、のの字はRPGの世界にいくなら村人Cくらいが良いです。
でも、出来ることなら魔王にやられたいです。


と、個人的な願望はさておき。
白衣さんと2014年最後の緊急クエスト「マガツ戦」に向かった私たち。
なんとか無事に惑星「ハルコタン」をマガツの脅威から守ることが出来ました。
他のPTの方々と協力しあってクリアーを目指すクエストは、本当にやりがいがありますね!

その後は、二人で団らんしながら、
ロビーが切り替わる瞬間を今か今かと待っていたわけですが。
このとき、23時59分。


  「もうすぐ!」


そんな声で、我に返ったときは既に遅く。
なんということでしょう、
私の視線はショップエリアの真ん中の、ちょっと下しか映していなかったのです!

一瞬で、足元が変わったことだけは見てとれたのですが、
肝心の「社の出現」を見ることが叶いませんでした。


しかししかし、茫然自失となるにはまだ早い!!
現れた巨大な神社に駆け上っては、
白衣さんと神社の上で踊ったり、
ラッピーの降りをして、
「さあ、どちらが飾り物のラッピーでしょう!?」をしていたわけですが。
察しの良い方なら、この辺りでお気づきになるかも知れません。


  ラッピーを1匹見たら数匹いると思え


どこかの偉い方が言ったかは分かりませんが、まさにそれ。

誰かが言い出した訳でもなく、
ましてや、示し合わせたわけでもなく、
なおかつ、宣伝していたわけでもなく、

その日、[共用]ハード推奨ブロックの神社には7~8匹のラッピーの集会場を化したのです!

各々に好きな踊りを踊ったり、
フリーワードを誰かが入力したら、
フリーワードでの会話が始まったり。

たとえば、
ラピ子ちゃんの「なにここ鳥臭い」から始まった、
わたし「俺じゃねぇし!」
ラピ子姉さん「俺でもねぇし!」
ラピ男くん「俺だって違うし!」
の、応酬には新年早々「くすり、」とさせていただきました。

ありがとう!



フリーワードを使った会話、
シンボルアートを使った会話、
周囲チャットを使った会話、
言葉はなくとも、踊る一体感でも会話をしていた、この新年。

ロビーという、広い空間で、
たまたま出会った方々でしたが、
限られた時間を共有できたことは、
PTを組んでいただいた時と同じくらい、楽しいものでした。


今度はクエストで、
もしかしたら同じロビーでまた、出会った時は、
この時とはまた違った会話も、したいものですね。


pso20150101_010141_002.png
(既に何名か帰られてから、SSを撮ることに思い至ったため、
 映っていない方々がいらっしゃいますが…すみません)


それでは。
いつか、どこかの、船団で。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】 いつか、どこかで出会うだろう。パート1

あけまして、おめでとうございます。

一年を振り返ることなく年を迎えるのは、毎度のことではありますが、
気ままに書き続けられていく、このブログ。
思えば、PSO2と、あの方のブログに出会って、
なんとか進められるようになったような気がします。

今年は、あまりぶれずに、
それでいて、自分なりのスタイルを見つけられたら良いなー!





新年。

それは普段は厳しい父親も、多少寛容になってくれる日。
それは子供たちにとって、幾ばくかの想いを受け取る日。
それは、離れ離れになった家族が一堂に集まる日。


私には、今まで家族を中心としたお正月しか出会ったことがありません。


ですが!
今年は、違う!!


ニコニコ生放送のタイムシフトを見ていたら、
とても興味深いことを運営の方が仰っておりました。


 「0時にロビーが新しくなる」
 「PSO2で年越しを!」


今まで、ロビーが切り替わる瞬間なんて見たことがありません。
普段は、メンテナンスが明けて行ってみたら既に変わっているわけで。
そもそもメンテナンス中は、オラクルにいられないし…!


なんでしょう、この、スカイツリーがライトアップされる瞬間を見たい!
みたいな、感覚は。

絶対に見たい!
その瞬間を写真に収めてやるぜ!


そうと決まれば、大掃除におせちの手伝いに、
その他諸々の準備を済ませて、意気揚々とアークス船団に向かう私です。


  時間まで結構あるなー。
  お、このフレンドさんもインしてるのか!
  声を掛けてみようかなー!
  あ、でも、他の方と年越しする予定だったりしたら、
  気まずい空気になっちゃうぞ!!
  1人で年越ししようかなー。
  うーんー。


と、ログインしたは良いものの、
ゲートエリアのど真ん中で迷いに迷って、
私がとった行動は「マイルームに移動する」でした。


  ふふふ、私はデイリークラフトをしに来ただけだし!
  年越し?そんなものは知らないなー。
  あ、でも、時間が被ったら見てみるのも良いわね。


な、風を装うためです。
そこで待ち受けていたのは、アタリ一面のモチツッキー!
最近置いた伝言板には、犯人のお名前が。


  さすが、●●さん、やりおる!!
  思わず吹き出すようなサプライズを有難う!!


すかさずGJを送って、折角なのでそれ専用の部屋を作っていたところ、
その●●さんがやってきてくださったでは ありませんか!

実は、この●●さん(これでは味気ないので白衣さんとお呼びします)とは、
なりきりキャラ同士でしか出会ったことがなく、
本キャラ(?)では初対面だったのですが…その頃と変わらない気さくな方でした。

お陰で緊張していた糸も解れて、会話もそこそこに、
ライブが始まり、緊急クエストがくるとなったら、
白衣さんが、わざわざなりきりキャラに変えてくださったり、
それでクエストに行ったりしていただいて、


 こんなにして頂いて、私は良いのだろうか??
 良いの!!??
 そんなに付き合ってくださって良いの!!??
 ありがとう!!!!
 (ただしこの想いは言ってないので、答えは聞かずに自己完結させまして)


と、まあ、それだけでも有難いことの連続だった去年の最終日。
そこから、更に、私が「アークスのみんなは、良い人が多いなー!!」なお話があるのですが、
パート2まで持ち越しとさせていただきましょう。




知らない人との、偶然の出会いも楽しいし、
偶然の出会いから知り合った人との冒険も楽しいし、
グラールからの友人と冒険に行くのも楽しい。

「出会える楽しさ」へのキッカケをくれたPSO2。
「出会う楽しさ」を教えてくれた某ブログ。
「出会った楽しさ」を共有してくれた皆々様へ。

去年は、有難う。
本年も、宜しくお願いいたします!

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
大好きなサイト様
・リンクフリーに甘えて報告なし。
・お気付きになってもリンク返しは結構です。

全てが脂肪になる
ファルコム作品(他 / マリーさん
DCC
ファルコム作品(他 / エイルさん
Candy Wagon
世界樹の迷宮 / 羅那様 
R+
世界樹の迷宮 / アキヒトさん
プチルーレット
STING作品 / 杉川さん
はちみつシアター
FE(他 / AKさん
PSO2~これからblog 自分らしさから
PSO2 / フロルーさん
黒羊のPSO2堪能記録
PSO2 / 黒羊さん
はじめてみました、PSO2
PSO2 / ねこさん

 PSO2 / ふらさん

 PSO2 / kEnさん

 PSO2(他 / ごいちさん

PSO2ブログ巡回屋

PSO2 SA wiki
PSO2 攻略wiki


最新記事
最新コメント
【 リンク 】
このブログは、リンクフリーです。
貼るも剥がすもご自由にー!

管理人:のの字
URL:http://mmkr2.blog.fc2.com/


【 応援 】
【 管理用リンク 】
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。