スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PSO2】ちょっと悪ぶってみたりして、

ギャンブルに勝つための勝因として必要なのは、
頭の回転、知識、運、場を見極める冷静さ…、
そのどれもが欠けてもこれらに勝ち続けるのは難しいでしょう。


けれど私は、典型的な 「 もう一回!今度こそ勝てる! 」 な思考の持ち主です。

大穴狙いはしないけど、勝つまで止めない、止められない、所謂カモというやつかもしれません。
それで某ゲーム内の所持金が消えたのは今となっては良い思い出ですね。



さりとて、PSO2に実装されたカジノエリアは爛々と輝く楽しそうな場所です。
交換できるアイテムには 「絶対に、レアなエネミーと出会える券」 なども用意されております。


それが欲しい。
とあるエネミーからドロップする防具が、とても強力なのです。


所持しているカジノコインは2000枚。
こつこつと毎日貯めたパスと交換して貯めた2000枚。


交換条件の5000枚には程遠く、
失敗したら簡単に1000枚を切りそうな、
心もとないコイン数…。


  これ、失敗したらお小遣いなしにされるやつだ!!!!!


  馬鹿野郎!ギャンブラーに転職しようとしている人間が!
  そんな弱気でどうする!!!
  今夜は勝てる!!そんな気がする!!




自分で自分を叱咤激励し、
向かった先は、共用の「カジノ推奨ブロック」でした。

先輩ギャンブラー達が大勢いそうな場所でしょう?
先輩たちの行動を観察して、その勝利テクを吸収するのです!


     さすが わたし さくし !!!


それに、なんとなく、ここなら「アタリ台」が多そうな気がするのです。
わざわざカジノを推奨するわけですから、
お客さんを引きつける商品は多くないとね…?
そこに気付くとは、


     今日の私は一味違う!!



気分は、まさに、カウボーイハットを被ったガンマン風の男!
一陣の風が吹き、一世一代の大勝負に挑むギャンブラー!!


ふっ、とニヒルな笑みを浮かべて、
カジノエリアに足を踏み入れたのでした。



そこから先のお話は、
ちょっとばかし長くなるので、
続きは、次回のアークスログで。
スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】理想と現実の狭間

ここ数日に起こったことを、ブログにまとめようとして、
気が付けば、19日になっておりました。


   大型アップデート  その日です。


難易度にエクストラハードなるものが追加され、
クエストの種類にアルティメットが追加され、
他にはえーと…千手観音さまが追加されるのは12月でしたっけ?



  所長!! 宇宙が、銀河が、私を呼んでいるので早く帰っていいですか!!!



ゆっくり、たっぷり、腰を据えて、遊びたいので、次のお休みまで色々とお預けです。

一先ずは、進捗状況を。



  また、ファンタシースター緊急オンラインになってます。



  「さっき、腰を据えて遊びたいって言ったよね?」


はい。
欲しいものがあると、買わずにはいられない性分なのです。
RPGでは、ボスのレベルの+5~10くらい上げてから挑む性分なのです。


   やっぱり、経験値を得られる機会があるなら行きたい!!!!!
   たとえ、それが、私の理想に反していても!!!


そして、これはこれで楽しいのです。

緊急時だけの、偶然出来たPT。
これから先に出会うことはあまりないかもしれない人と、
この瞬間、一緒になった嬉しさや、
ちょっとだけ交わされるお喋りが、とても楽しいのです。


  とあるクエストでは、なんと4種族が集まり、
  みんなで同じダンス(28番!買おうとしたら高いのです!)をやりつつ時間まで待機したり、

  また別のクエストでは、刀好きの同志と出会い
  「やっぱり刀は良いよねー!」とか「スサノグレン握りたーい!」とかお話したり、


たいていは、時間がおしていて、そこから先に誘うことはありませんが、
またいつかお会い出来たらうれしいなー!って思ってます。

そして、いつか、「PT組むの2回目ですよ」なんて、
誰かの心に、いい意味で印象に残れるようになったら、もっと嬉しいなー!とも。
今はまだまだ、若輩者だけど、いつか…ね。



今度のお休みは…まあ、家族サービスなので、
次の次のお休みこそ、アークス業を めいいっぱい楽しもう!

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】船4:アンスール(そして、)

さしずめ私は、クラスに一人はいる大人しめの草食系青年といったところでしょうか。


憧れの先輩が校内の人気者。
そしてその先輩に憧れる彼女は明るくて、誰にも優しい、隠れファンのいるそういった感じの同級生。

ぼくはその同級生の一挙手一投足を見逃すまいと眺めては、
心の中で応援したり、勝手に頷いたりもして、読んでいた本の続きをまた読み始める。


きっと腰に提げられた本には、そんな物語が書かれているのでしょう。


その先は恋の始まり?
いえいえ、さりとて始まるのは少年少女の冒険譚。
きっとそこから先のページには、
熱い汗と笑顔に満ちたお話が綴られている…のかもしれません。





紫色の、猫のドゥドゥ。
その姿はまるで、不思議の国にいるチェシャ猫のようで、
全アークスを喜ばせては奈落に突き落としていく様子と重ねて
正にその通りだな、なんて毎度のことながら別のところに意識が向くのは中々直らないようです。

たき火が恋しい季節となりました、お体にはお気をつけて。



さて、今回はSSのみです。
過去に撮ったものを幾つか、記録に残しておこうと思います。

防衛戦のあと、一人残ってPAを発動させていたアークスがいたら…
もしかしたらそれは私かもしれません。

pso20141026_125141_017.png

刀PAは、いつもどれを撮ろうか悩むくらい格好いいものが多いので、Brお勧めです。

続きを読む

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

最近出会った物語

PSO2の楽しさもさることながら、
今回は、面白かった物語の感想を簡単にしようと思います。

ファルコム学園3巻
3巻からの購入です。
揃えるのは来月かなぁ…。
というのも、マリさんから「あの人が出てきますよ!」と教えていただきまして、
気が付けば購入しておりました(笑)
ガガーブファン…いえ旧作ファンは必見ものの巻ですね!

トーマス(しかも変装ネタあり!)、ミッシェルさん(扉絵)も見られて、
青年ルカや、アヴィンにマイル…マクベイン一座に、クリスとジュリオ、ゲルドまで!!
あと私には、トヴァルさんの扉絵が啄木鳥先生にしか見えなくて、
暫く何度もコメントとイラストを見返しておりましたw

そして各シリーズ毎の作者コメントなんですが、これがまた嬉しいのです!!
ああ、この作品を知っていて、だからこそこう描かれているんだなぁ…と感じるのです!
意味わかんねーよ!とお思いのあなた様!
購入するべきです。
ネタだけじゃなくて、愛に溢れたギャグ漫画に出会るはず!

ファルコム作品が大好きな方が描く4コマだからこそ、きっとこんなにも楽しいのでしょうね。

他の、自分がやっていない作品を遊びたくなる、そんな漫画です。


ドリフターズ4巻

  土方さぁぁあああああんんんんん!!!!!

落ち着いた雰囲気で感想を書いていこうとしていたはずが、さっそく崩れてしまいました。
それもそのはず。
この巻では、土方さんが惜しみなく(?)登場します!
土方さんのあんな姿こんな姿が見られます!!
冷静な表情を浮かべながら、ムキになってる土方さんは可愛いし格好いいですね。

そして去る時の、あの!笑みの浮かべ方!!
嬉しかったんでしょうね。
夢でしたもんね。
もう、仲間になっちまえよ。と、思った瞬間です。


それを抜きにしても見どころは多々とあるのですが、
私にはもう土方さん以外のことが頭に入っていないものでして。
ドリフターズを友人に勧めたら「あ、(お前がこれにハマった原因は)土方さんか」と言われる程度には
私は土方歳三という人物(及びキャラクター)が大好きなのです。

さて、早く続きが読みたいですね。


PEACEMAKER1巻(皆川作品)
巷で噂のピースメーカー。
先日、漸く1巻を購入して読んでみました。

1P目からの空気に引き込まれます。

何かとても大変なことが起こった、けれど何で起こったのかが分からない。
無音で、ただ何が起こったのかを絵だけで表現しているのです。
ただ、凄い。
そうとしか言えません。

ARMSの作者の方だったので、ぐろいのかなーと身構えていたのですが、
読み終わってみると、そういうわけでもないようです。

人が良くて騙されやすいけどめちゃくちゃ強い主人公、
可愛い外見しっかり者な中身の少女、
口では「利用しているだけ」と言いながら面倒見の良い付添人。

デコボコなようで、お互いに補い合っている関係というのは少しだけ、羨ましく感じたり。
これからの展開が楽しみです。

のんべんだらり、と。

日曜日に人生初のサイトバナーなるものを作ってみました。
PSO2公式サイトのサポーターズリンクに登録するために。

ふふふこれでより多くの人と出会えたら嬉しいなー!とか、
PTでご一緒した方々に、感謝と楽しい気持ちを伝えられたら良いなー!とか、思ってます。


それで、バナー画像に森林での写真を選んだのは、
一番に、PSO2と出会ったときのことや楽しさをいつでも思い出せるように…という理由です。

私は、学校の持ち物もよく忘れて母に怒られるくらいとても忘れっぽいので 視覚に訴えよう!作戦 なのです。
大切な思い出を写真に残してアルバムにする心境とも、ちょっと似てますね。

本当はヘッダーの画像をそうしたかったのですが、
半日いじってレイアウトが崩れるだけだったので今回は見送ることにしました。
いつのまにかヘッダーか背景の画像が変わっていたら、その時は、ちょっとだけ自分を褒めてあげようと思います。


そう言えば、最近ケーキを食べていないような…?

【PSO2】出会いと別れと


緊急クエストは、多くの人と出会う機会でもあると私は思います。
ロビーでは、PT募集の声がよく見られ、それに答えてくれる声も多いのです。

その活気たるや!
東京都にあるらしい築地市場を思い浮かばされます。
まあ、行ったことないんですけど。


 「安いよ美味いよー」


なんて声は聞こえませんが、
あれよあれよと埋まっていくPT枠…。


 「そんな装備で大丈夫か?」


一世を風靡した某ゲームの神様からの声が聞こえて、
装備を確認している間にPT募集の声は段々と少なくなっていくのです。
取り残された私は、先生から「仲の良い人と組んでー」と授業で言われるときの恐怖を身に刻みながら、


小心者な私はこっそりと、クエスト受注時にて

・緊急H
・腕+本体戦
・誰でも楽しく

といった旨を書いてマイシップへと身を隠しました。

この瞬間はいつもドキドキしています。
誰か来てくれるだろうか、
ヘマをして嫌な気持ちにさせないだろうか、
不安と期待が入り混じった、そんな数十分間を踊りながら待つのです。


すると、一人が集い、二人が集まり、あれよと言う間に三人が集合しました!感謝!!


その時はなりきりでのキャラだったので、
「今回はクエスト同行で宜しくな!」と伝えたら、
キャラを分かってくださる方々のお陰で、なんとかそのまま貫き通すことが出来ました。
実は内心、フランク過ぎるんじゃないかと不安だったのです。
うう…良かった…。

そして今回は私のキャラだけじゃなく、
かの有名な作品のお偉いさんもご一緒出来たのです!
寡黙なキャラとだけあって寡黙…!渋い!!
会話の機会こそ逃してしまいましたが、
最後までお付き合いいただけたので嫌ではなかったのだと思います。


受け入れてもらえる嬉しさ、
他のなりきりさんと出会える楽しさ、
オラクルには色々な楽しみ方がありますね。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】どきどきとわくわくと、それから照れ隠し


!!!!!!!!?????????

はい、今、私はとてもびっくり(?)……とは少し、違いますね。
簡単に言えば、同じクラスの異性にこっそり片想いをしていて遠くから見守っていたら
突然その異性に声をかけられた衝撃です。
まあ私としては例に挙げたのが同性でも構わないんですけど!(腐ってますので)

それはともかくとして、その方に声をかけていただけて恐悦至極(*`・ω・´*)
非公開でしたので敢えてお名前も申し上げませんが、
こういう縁があっても、良いものですよね。


私の方こそ、これからの良き縁がありますよう祈らせていただきますね!!





さて、忘れかけていた冒険心を取り戻すべく向かった先は…


懐かしの、森林ナベリウス(VH)。


初心者アークスにとって始まりの場所です。
アザナミさんのCOの消化も兼ねて、行ってきました森林探索VH!
目的がCOの遂行で、難易度VHとか初心に帰れてない?
いえいえ、冒険心とは「どきどき、わくわく」することだと思っているので、これで良いのです。
レベル60の人間で、レベル1桁のエネミーを瞬殺しても得られるものは「気持ちが良い」という快感なのです。

私は、あの頃のどきどきとわくわくと、VHには借りがあったのでそれを返すべく向かうのです!
(VHに行けるようになったときに行ったら、瞬殺されかけた思い出)

弱いものいじめ、ダメ、絶対(但し、COの場合は除く)


するとどうでしょう。

森林ってこんなに綺麗な場所だったのか…!
pso20141105_191726_004.png

都会の荒波にもまれて、純粋だった子供心を忘れていた大人が、
田舎に帰ってその温かみを再認識するような…そんな気持ちにきっと近い。

初めて訪れたときのことを思い出しました。

岩を投げつけられる恐怖、空からの攻撃に対する恐怖、
色んな表情を見せてくれる森の美しさ、遥か遠くに見える雪山へいつか行きたいという思い、
そして、次はどんな景色が待っていてくれるんだろうというわくわくです。


そう、レベルを上げることにがむしゃらになって、
追い着くことに必死になっていた私は、
いつのまにか景色を楽しむことを忘れていたのです。


コフィーさんのレベルや難易度関係のCOを済ませたあとは、
経験値が美味しい緊急が来れば、いそいそと緊急に行き、
フランカさんの美味しい経験値のCOをメセタのある限りは買って集めてレベルを上げて。

そうやって突っ走って生きてきたものですから、
まだまだ行けてない場所が沢山あります。
行けるようになった場所でも、景色を堪能していない場所が沢山あります。あるのです。

とても勿体ないことをしてきたな…と思いつつ、
修練も兼ねて、次は火山探索に行って参りましょう!!

そこではどんな表情を見せてくれるのか、とても楽しみです。


pso20141105_191401_002.png
因みに、雨になると美しい雪山も険しい表情を見せてくれます。
雨の中の森林も、神秘的で良いものです。

ですが、落雷にはご注意を。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】そんな出会いが確かにあった。

これは大分前の話になりますが、
白い人が森林探索をしていたときのお話です。

「フリークエスト:森林探索」を探検していると、
突然滑舌の良い英語が聞こえました。


エマージェンシートライアルの発生です!


そして相手はなんと…森林の王者!暴れ者!!の熊!!

Brレベル10代での討伐ですら恐ろしいというのに、
内容はまさかの「捕獲」

サブクラスなんて取っていないものですから、
ウォークライで誘い出すことも出来ず、
攻撃を当てては逃げながら捕獲場所へ誘導する様子はまさに、
命を張って罠へと誘き寄せるよう!!!


 「ふふふ…おれ格好いいぜ…」


などと思いながら、示された捕獲場所へと向かって行ったら…


おびき寄せるだけじゃだめだった!!
網を起動するには、その場所に数秒間ターゲットを留まらせることが必要だそうです。

私は一人。
ターゲットは一か所にじっとしてくれず、
網から離れた、網を起動する機械のそばに寄ってくる…。


 「このままでは依頼を完了できない!!!」


倒すしかないのか?
そもそも倒せるのか?

そう悲しみに打ちひしがれていた私の下へ、さすらいのアークスが降り立ったのです!!
彼らは熊に倒し過ぎない程度の攻撃を当て、
網の方へと誘導してくれました。

そう、それはまるで

 「よくやった、ここは俺たちが引きつけるから、おまえは罠を起動してくれ!」

と言わんばかりのヒーローの背中です。
そして私は立ち上がり、彼らが上手く誘導した瞬間、罠を起動させました。


 捕獲完了!!依頼は無事完遂させることが出来たのです!!!!


ここであのアークスが居てくれなかったら、
居らっしゃったとしてもスルーされていたら、
私は、この依頼を遂げることが出来なかったでしょう。


ありがとう!さすらいのアークス!


白チャでお礼を伝えると「いえいえ、どういたしましてー」とだけ言って
彼は次のエリアへと向かっていかれました。

なんというクールさ!!
プロのアークスはクールに去るぜ!!

私もいつか、そんなクールなアークスになりたいですね。



私にもそんな出会いが確かにあって、
これからも、そんな出会いをしていけますように。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】反省を少し

最近の私のプレイスタイルは、主に「緊急クエストに行って、効率よくレベルを上げる」でした。


 早く強い敵と出会いたい。
 早くあのフレさんと同じレベルになりたい。
 足手まといになりたくない。


そんな想いがあるからです。
ですが、私がPSO2を始めたきっかけってなんでしょう?


 デューマンがいるから?
 OPのデューマン二人が格好良かったから?
 Brが存在するから?
 Brでの遠近両用がめちゃくちゃスタイリーッシュ!!だから?



答えはイエスですが、
もっと深い理由は、OPのような互いに助け合い、
背中を任せ合えるような冒険がしたいからなんです。


にも関わらず、最近の私は、
 「マタボ?めんどいなー」
 「アークスクエスト解放?めんどいなー」
ばかりでしたごめんなさい。

冒険を楽しむ心を忘れていたのです。
それを思い出させてくれたあの方には感謝を。
そして、再び始まる「アークスログ!」なのでした。


取りあえず、採掘所まで解放してしまったので、
今までのことを振り返りながら
マタボを辿って書いていこうと思います。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

【PSO2】頭を殴られたかのような衝撃

とある方のブログを見て参りました。
そこには、とても優しい文章と、
すごく楽しんでいる様子が手に取るように伝わってくる記事がたくさんありました。

それはまるできらきら光る宝石のようで、
羨ましいなと思いつつ、それはきっと、意識の向け方次第で私にも存在するものなんだと思います。
何言ってるか分かりませんね。


           初心を忘れるべからず


今の私には、この言葉が足りないように感じます。
そうです、私は冒険をするために、この日誌を書いていたんでした。

1.クエスト受注時に鍵をかけない
2.自分からPTに参加してみる

この約束事は、確かに守っています。
ですがそれはPTを組みやすい「緊急クエスト」での話です。


TAでの野良PTは一度色々あってから組むのが怖いのですが、
今夜にでも一度募集してみようかなぁ…。

きっとあの時落ちられたのは、シュンカの使用と効率が悪かったからだと思うんですよね…。
二手に分かれるべきだったと、反省を込めて。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
大好きなサイト様
・リンクフリーに甘えて報告なし。
・お気付きになってもリンク返しは結構です。

全てが脂肪になる
ファルコム作品(他 / マリーさん
DCC
ファルコム作品(他 / エイルさん
Candy Wagon
世界樹の迷宮 / 羅那様 
R+
世界樹の迷宮 / アキヒトさん
プチルーレット
STING作品 / 杉川さん
はちみつシアター
FE(他 / AKさん
PSO2~これからblog 自分らしさから
PSO2 / フロルーさん
黒羊のPSO2堪能記録
PSO2 / 黒羊さん
はじめてみました、PSO2
PSO2 / ねこさん

 PSO2 / ふらさん

 PSO2 / kEnさん

 PSO2(他 / ごいちさん

PSO2ブログ巡回屋

PSO2 SA wiki
PSO2 攻略wiki


最新記事
最新コメント
【 リンク 】
このブログは、リンクフリーです。
貼るも剥がすもご自由にー!

管理人:のの字
URL:http://mmkr2.blog.fc2.com/


【 応援 】
【 管理用リンク 】
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。